効率的に腹筋を鍛える方法はこれ!簡単に試せる方法をご紹介

健康的に鍛えられた腹筋を手に入れるために

手軽にできる腹筋トレーニング

1、手は頭の後ろにし、仰向けに寝ます。
2、足を持ち上げ、膝の曲がりが90度になる様にします。
3、これを基本姿勢にし、頭から上体を起こすようにします。
イメージは足の支えのない腹筋のような感じです。
この時、手で頭を押して手助けしないように注意が必要です。

回数は初めのうちは少なめに設定し、様子を見るようにしましょう。
慣れてくれば自分の限界かな、と思う回数+3くらいを設定し、徐々に増やせるように頑張ってみましょう。

同じような体制でできるもう一つの方法です。
1、上記の基本姿勢をとります。
2、手は胸の前で交差させます。
3、両肘をゆっくりと太ももに近づけ、5秒キープします。
4、ゆっくり元に戻します。
これを繰り返します。

少し上級者向けの腹筋トレーニング

先ほど紹介したやり方のやや上級者版です。

1、仰向けに寝ます。
2、両足を行くりと持ち上げます。
この時、勢いで上げるのではなく、腹筋を使えるように意識してください。
3、足の先が天井に向き、地面とほぼ直角程度になれば5秒キープ。
4、ゆっくりと降ろします。

1、肩の下に肘が来るように、うつぶせになります。
肩の部分と肘が同じ線上に来るようにします。
2、体を持ち上げ、つま先と肘から先の腕のみで体を支えるようにします。
この時、かかとから頭までの線がまっすぐになる様にします。
3、このままの姿勢でキープします。

それぞれのやり方によって、鍛えられる腹筋の部分が違います。
そのため、いくつかのトレーニングを組み合わせて行うことで効率的に鍛えることができます。