効率的に腹筋を鍛える方法はこれ!簡単に試せる方法をご紹介

いろいろなトレーニングの方法を試す

道具を使ったトレーニング

毎日同じトレーニングで代り映えしないな、と感じたときには、少し変わったトレーニングを取り入れることも大切です。
腹筋を鍛えるには、道具を使うことも効果的です。

道具の中でも比較的わかりやすく、簡単に使うことができるのは「腹筋ローラー」です。
タイヤのようなローラーの左右に持ち手がついているものです。
見た目通り、持ち手をもって足を延ばし、コロコロと前後に動かして腹筋を鍛えます。

本格的なトレーニングがしたい、見た目からこだわりたい、という人におすすめなのは「シットアップベンチ」や「腹筋ベンチ」と呼ばれる道具です。
道具というよりもマットで、事務などでよく見かけるものになります。

普段の腹筋トレーニングをより正しく効率的に行うことできるようにしてくれる、補助的なアイテムです。

ながら運動も取り入れる

忙しい毎日を過ごしていると、なかなかトレーニングの時間をたくさん取ることができません。
そんな人には、ながら運動も併せて取り入れる事をお勧めします。

腹筋を鍛えるのにおすすめなながら運動はいくつかあります。
・つま先立ち
そのまま、普段立っている時につま先で立つだけです。
電車待ちの時間や電車の中、ちょっとした時間にできるのでかなり手軽なものになります。

・腹式呼吸
腹式呼吸を意識して行うことで、腹筋を鍛えることができます。
周りからは変わらないことが多いので、仕事しながら行うことができます。

・お腹をへこませる
腹式呼吸は難しい、という人でも簡単にできるのがこの方法です。
お腹をへこませるだけです。
呼吸とは違い、意識さえしておけば簡単にできる方法です。
ただし、食事の直後などは控えるようにしてくださいね。